« 「曾根崎心中」 作・角田光代 | トップページ | 2011年3月11日 東北大震災と福島第一原発事故 »

2012年2月28日 (火)

橋下市政 「揺れる文楽」

平成24年2月25日の産経新聞のエンタメ欄に 橋下市政ー揺れる文楽ーというタイトルで記事が載っていました。

あ~あ~ って感じですねぇ~。

久しぶりに行った東京の文楽公演「彦山権現誓助剣ーひこざんごんげんちかいのすけだち」

ほんとうに詰まらなかった! こんな作品やるって、言ったヤツ誰だ! 何考えてるんだ!

三十五年もやらなかったということは、つまらないから。人が入らないから! 

つまらない作品は捨てろ! 客を喜ばせること考えろ! と 思いましたもん。

でも、大阪の財政が悪いのは、今までの大阪の政治がずーっと悪かったからでしょう。

何も文楽に当たることないじゃない! と 思いますね。

橋下徹大阪市長は自国の文化をどう捉えているのか!と思いますね。

世界の一流品を作れる日本人の緻密さは、たかが人形を男三人で動かしてリアルさを追求した文楽と繋がりますよ。

しかし、文楽の連中もぬるま湯の中に居て、世間を知らない! 努力が足りないと思います。

新作ジャンジャン やれ! 下手な鉄砲も数打ちゃ当たる! だ。

人の世話焼いているどころじゃないけど、橋下徹 大阪人として情けなくないか!

|

« 「曾根崎心中」 作・角田光代 | トップページ | 2011年3月11日 東北大震災と福島第一原発事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195602/54094582

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下市政 「揺れる文楽」:

« 「曾根崎心中」 作・角田光代 | トップページ | 2011年3月11日 東北大震災と福島第一原発事故 »