« 従軍慰安婦ー 「慰安婦問題」日本がいま語るべきことー大沼保昭 | トップページ | 写メール俳句『どくだみの花』 »

2013年11月 1日 (金)

VIXX(ヴィクス)グローバルショーケース”THE MILKY WAY”-中野サンプラザ

10月25日金曜日 仕事を休んで、K-POP VIXX(ヴィックス)のグローバルショーケースに行ってきました。この力の入り方!(笑)

3_2ライブの感想を書くのは初めて。 や~ 凄い満足感!

今までにもいくつかK-POPのライブに行ってきましたが、こんなに充実感を覚えたライブは初めて。

なぜだろう? 

アーティストの良さ、構成・演出の良さ、会場の良さ。

やはり、この三拍子が揃っていたからかな?

このVIXXというグループ、他のアイドルグループとは、ちょっと違うように感じます。1

一番最初にVIXXに興味を持ったのは「傷つく準備はできている(On and On)」jという曲。

この曲、韓国でも大ヒット!なんといっても、

この時のダンスパフォーマンスが面白い!

最初の印象は「え?なにこれ!」でしたが、このパフォーマンスにまんまと填ってしまいました!

ぜひ、YouTubeでテレビ番組のダンスパフォーマンスを観てほしいです。非常に物語性を帯びていて、動きも”力をためる”ということを知っていて、普通のアイドルと踊り方が違うと思いました。

7【左写真エン君】

リーダーのエン君がモダンダンスをやっていたということで、エン君が振り付けを考えています。

なるほど、モダンダンスの要素があるから、他と違って見えるんだ!と思いました。

今回のライブソロでエン君は、目隠しをして裸足で踊ります!まさにモダンダンス!相当力を持っているんだと感じました。

またエン君しゃべりも非常に上手。彼が上手く観客席とアーティストを結びつけてました。

メインボーカルのレオ君とケン君、二人とも勿論歌が上手いです。

10                              【右写真レオ君】日本で一番人気のレオ君、ちょっとアイドルとしては珍しい性格のように感じます。とてもナイーブな優しい青年なんですね。よく伸びる高音を持っています。

やはりレオ君が一番カリスマ性があるような感じがするので、これからの彼の変化がグループにも大きな影響を与えるのではないでしょうか。

レオ君怪我をしてしばらく踊れなかったのですが、日本のショーケースから踊っているようで、ものすごく一生懸命踊っているいことがよくわかりました。

今回夜の部でレオ君のお誕生日(11月10日)を祝うバナー(お祝いの言葉が書かれている紙)が回ってきました。

「hydo(ハイド)」という曲の時、そのバナーを一斉に胸の前に掲げるのです。会場全体でやったというわけではなくて、前のほうにいた人達にバナーを渡していました。

黒紙にショッキングピンクのハングル文字で”レオや!誕生日を祝う” というようなことが書いてあったようです。(私はハングル解りません)

レオ君そのバナーをジーっと見つめてから、数秒を天井を仰ぎ・・・言葉は出てきません。

エン君に「レオ、何か言わなくていいの?」と言われて、

レオ君「ありがとうごじゃいます」と靜かにおっしゃいました(笑)

・・・なんか・・・見てる私がじーんときちゃいましたね。こういうところが女性の母性本能をくすぐる?ような気がします。ちょっと惹かれちゃいますよ。私、最初はエン君のファンになったのですが・・・ウフフ                                   

|

« 従軍慰安婦ー 「慰安婦問題」日本がいま語るべきことー大沼保昭 | トップページ | 写メール俳句『どくだみの花』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195602/57902726

この記事へのトラックバック一覧です: VIXX(ヴィクス)グローバルショーケース”THE MILKY WAY”-中野サンプラザ:

« 従軍慰安婦ー 「慰安婦問題」日本がいま語るべきことー大沼保昭 | トップページ | 写メール俳句『どくだみの花』 »